ホーム    四川観光    チベット観光      雲南観光      長江三峡      ホテル  
成都現地交通
   

 
 

成都双流国際空港には北京、上海、広州、青島、南京、杭州、張家界、西安、蘭州、ウルムチ、ラサ、アモイ、桂林、昆明、海口等の60もの都市を結ぶ国内便と、香港、バンコクなどとつながる国際便が就航しています。成都―達州、成都―西昌、成都―九寨溝、成都―攀枝花、成都―宜賓の省内便もあります。現在、空港と市内をつなぐのは国家道路、高速道路があるほか、2012年に開通した成綿楽都市間鉄路は双流空港の第2ターミナルと成都の南駅、東駅を通っています。

成都天府国際空港
簡陽にある新しい空港で、いま、工事中で、未来の国際空港。市内から70キロ。

空港と市内の交通手段
シャトルバス
成都双流国際空港―岷山飯店
運賃:10元
停留所:成都双流国際空港--空港高速道路--腫瘍病院?人南立交橋--省体育館?跳傘塔――四川教育学院--経干院--華西医大--錦江ホテル・岷山ホテル(中国国際航空会社の切符売り場の隣、錦江ホテルの真向かいにあります)。
市内の発車場所:人民南路二段にある藍天ホテルです。
運行時間空港から市内への発車時刻はフライトの到着時刻によって変動します。市内から空港へは朝の5:00から夜の18:00まで、10〜15分間隔です。

人民南路二段にある藍天ホテル(西南航空の切符売り場の隣にあります)→成都双流国際空港
停留所:岷山ホテル--錦江ホテルーー華西医大--経干院--四川教育学院--跳傘塔-省体育館--人南立交橋--腫瘍病院--空港高速道路
運行時間:朝5:00から20分間隔で発車しています。

空港バス
300番線 成都北駅――双流空港  
運賃:10元
乗り場:ターミナル1の一階にある3番出口を出た所。途中、ターミナル2の5番出口にも停車します。
運行時間:6:30〜20:00

303番線 切符売り場(岷山ホテル)――双流空港  
運賃:10元
乗り場:ターミナル2の一階にある4番,5番出口を出た所。途中、ターミナル1の3番出口にも停車します。
運行時間:6:30〜20:00

304番線 成仁バスターミナル――双流空港

運賃:10元
運行時間:6:30〜20:00

317番線 双流空港-成都東駅
運賃:12元
乗り場:ターミナル2の一階にある5番出口を出た所。途中、ターミナル1の3番出口にも停車します。
運行時間:7:00〜19:00

318番線 金沙バスターミナル――双流空港
運賃:2〜3元
運行時間:7:00〜19:00、15〜30分間隔です。

804番線 石羊場バスターミナル――東昇二中
運賃: 3元
運行時間:06:00〜20:00

826番線 雅居楽花園――双流空港   
運賃:1元
運行時間:06:30〜19:00、15〜30分間隔です。

907番線 双流空港――新しい展覧センターの南側
乗り場:ターミナル2の一階にある5番出口を出た所。途中、ターミナル1の3番出口にも停車します。
運行時間:7:00-19:00

タクシー
乗り場:ターミナル1の3番出口とターミナル2の4、5番出口を出た所にあります。
運賃(参考まで):梁家巷まで約60元、新南門駅まで約50元、成都の天府広場まで約70元くらいです。
注:空港から市内へ移動する場合、高速料金はかかりません。   市内から空港へ移動する場合、10元の高速料金が徴収(お客様の負担)されます。

空港から周辺都市へのアクセス
空港と周辺都市(峨眉山、楽山、宜賓など)間を往復する長距離バスターミナルがあります。
成都双流空港―峨眉山:発車時刻:14:00 運賃:36元
成都双流空港―宜賓:発車時刻:14:00 運賃 :95元
成都双流空港―楽山:発車時刻:14:00と15:50 運賃:46元

成都バスターミナル

成都は中国西南部の最も大きな道路の要所で6つの国道、108国道(川陝、川?道路)、213国道(川甘、成昆道路)、317国道(川蔵道路の北支線)、318国道(川漢、川蔵道路、)、319国道(成渝道路)、321国道(川黔道路)がここで交差しています。成都のどのバスターミナルからも九寨溝-黄龍、稲城、峨眉山、楽山、康定、都江堰、雅安などの観光地までのバスがあります。現在、成都には新南門バスターミナル、西門バスターミナル、東門バスターミナル、城北バスターミナル、北門バスターミナルおよび他のバスターミナルが数多くあります。新南門、茶店子、石羊場は主に観光客が利用するバスターミナルで、他のバスターミナルは長距離のバスを扱っています。

新南門バスターミナル(成都市観光集散センター)
主に四川西部、西北部、南部方面行き、或いは九寨溝、楽山、碧峰峡、銀場溝、瓦屋山、石象湖、天台山など四川省の名勝および四川省以外の所へ行くバスがあります。
住所:成都市新南路2号。
バス:6、28、55、301番線のバス利用。

茶店子バスターミナル
主に四川西部、北部のチベット地域及び有名な観光地へ行くバスがあります。映秀、臥龍、?川、理県、米??、黒水、松潘、川主寺、丹巴、四姫山、九寨溝、紅原、金川、アバなどの観光地へ向かいます。
住所:四川省成都市金牛区三環路五段289号
バス:市内の4、98、221番線のバス利用。

石羊場バスターミナル
主に成都の南にある雅安、楽山、雅眉山および攀枝花西部の地域に行くバスがあります。
住所:南三環の外にあります。
バス:28、61、78番線のバス利用。

成都―九寨溝のバス
新南門駅から毎朝8時発の九寨溝行きのバスがあり、運賃は約100元です。
茶店子バスターミナルには毎朝6:30〜7:30に九寨溝口へ行くバスがシーズン中には4本ありますが、オフシーズンになると2〜3便しかありません。運賃は約150元です。

市内交通の天府通カード

成都の都市構造は北京と似ており一環、二環、三環に分かれ、ほとんどの観光地まではバスが往復しており便利です。現在、成都を走るバスは殆どワンマンバスなので小銭が欠かせません。普通バスの運賃は1元で、エアコン付きバスは2元です。市内の各交差点には「成都通」という情報センターが設置されているのでそこでバスの路線が調べられます。できるだけラッシュアワーを避けて外出されるほうがよいでしょう。成都の多くの観光地ではほかの観光地に向かうバスもあります。例えば:武侯祠の入り口には青城山、都江堰、パンダの繁殖基地へ行く観光バスがあり、これらの観光地の入場券を持っていれば無料で利用できます。

2012年の10月10日から成都市は2・3環の交通規制のエリアで無料乗車政策を実施しました。無料で乗車できるのバス線路は合わせて44本ですでにあった33の他、11は新たに増加したものです。以前からある33路線とは2環と3環内の30コースと南側を走る147番線と3環路を走っている136、137番線です。

交通カード

成都に長く滞在する場合、「天府通」という交通カードを作ったほうが便利でしょう。カードでバス代を払う際、半額となりまた2時間以内で3回までは無料で乗り換えができます。現金で払うよりお得です。カードを作るには20元の保証金が必要ですがカードを返還する時(領収書も提出する必要があるのできちんと保管してください)に戻ってきます。現在は成都市内の紅旗スーパー、薬屋、キオスク、地下鉄駅でカードを作ることでき、リチャージできる所も50か所以上に達していて便利です。